オプショナルツアー

平壌花の祭典 2018年4月開催

平壌花の祭典 2018年4月開催
街路を薄桃色のあんず、れんぎょうの花が街を美しく彩る4月の平壌。
朝鮮では毎年太陽節(4月15日)にちなんで、盛大な花の祭典が平壌市内にある金日成花・金正日花展示場で開催されます。インドネシアの植物学者が新しく育成した美しい花にインドネシアの元大統領であるスカルノが…

万景台賞国際マラソン競技大会2018開催決定! 2018.4.8(日)
朝鮮では毎年、金日成主席の誕生日である4月15日(太陽節)に際して国際的なマラソン大会が行われます。中国、ロシア、ウクライナ、エチオピア、イギリス、ドイツ、ノルウェー、スイスなど50余の地域から1000名近い外国人マラソン愛好家たちが参加します。沿道では大勢の市民や学生たちが手を振り、拍手を送り笑顔でハイタッチを…

今話題の馬息嶺(???)スキ-リゾートへ行こう!

今話題の馬息嶺(???)スキ-リゾートへ行こう!
平壌から片道約2時間半、元山から24kmの場所にある馬息嶺スキー場はウィンタースポーツ観光の目玉です。
現在もその人気は衰えることがなく、11月から3月のシーズンには、外国からのスキーヤーや、国内の家族連れ、冬季キャンプに来た子どもたちで賑わいを見せます。…

平壌アイスショー開催 白頭山賞国際フィギュア祭典2018
白頭山賞国際フィギュア祭典は光明星節(毎年2月中旬)に際して、平壌のアイススケートリンクで行われます。
アイスダンス、フィギュアのシングル及びダブルス、自由競技、模範演技などが行われ、朝鮮の名手と過去に世界選手権とヨーロッパ選手権で優勝した実績を持つ、ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手を…

平壌マジック劇場で国立サーカス団のイリュージョン!
万景台区域光復通りに位置する平壌マジック劇場(2002年開館)では月に20回、国立サーカス団所属のマジシャンらによるマジックショーが行われています。筒の中から大同江ビールが次々と現れ、ガラステーブルをフォークが貫通、トランプや動物を使ったオーソドックスなマジック、人やオートバイなどの…

バラの香りに包まれて~心も体も綺麗になれる平壌
古代エジプトのクレオパトラも愛用若々しさを保ったといわれるバラ風呂を平壌で体験できます。
未来科学者通りに位置する柳京チャンミ(バラ)院の天然バラ風呂は保存料・添加物などが一切入っていない天然の国産ローズウォーターを使用しており、疲労回復に効くほか、保湿・保温効果にも優れ…

誰でもエントリーできる プロ・アマチュア卓球大会
スポーツ強国朝鮮は国際スポーツ史において輝かしい実績があります。
国民のスポーツ熱は高く、特に誰にでも手軽に、簡単に楽しめる卓球は人気があります。…

毎年開催!春季・秋季国際貿易商品展覧会
「平壌国際商品展覧会」は諸国間の善隣友好関係を発展させ、対外市場を拡大し、対外経済貿易活動を積極的に展開して経済強国建設と科学技術発展、人民生活向上に資する目的で、年に2回(春は5月、秋は9月)3大革命展示館で行われる恒例行事です。春の1回だけだった展覧会は2005年から秋にも開催されることになりました…

平壌国際映画祭典2018

平壌国際映画祭典2018
自主・平和・親善を開催理念とした平壌国際映画祭は1987年9月から隔年で開催され、2019年9月には第16回目を迎えます。前回青年中央会館で行われた祭典では、オープニング作品としてはロシア映画「静かなる前哨基地」が上映されました。そのほかに朝鮮映画の最新作「わが家の物語」をはじめ、ロシア、フランス、ドイツ…

冷麺といえば平壌冷麺!冷麺づくしの旅ご存知ですか?冷麺はもともと朝鮮半島北部で生まれたものです。風致秀麗な大同江畔にある独特かつ緑色の屋根が鮮やかで優雅な朝鮮式建築様式の最大規模の朝鮮民族料理専門レストランの玉流館は建物を見るだけでも価値があります。冷麺、チヂミ、オンバン(飯に熱い汁をかけ肉や薬味をそえたもの)、すき焼きなど伝統的な…

プロでもアマでも楽しめる!平壌ボウリング競技大会
愛好家だけの娯楽にするのはもったいない!
ピンがすべて倒れるストライクショットの爽快感、朝鮮ボウラーと点数を競い合いながらゲームを楽しむことができます。…

5・1節メーデー記念 各地で多彩な国際交歓会
五月一日の国際労働節(メーデー)は公休日に指定され、中央と地方で多彩な祝賀行事が行われます。
平壌市内の公園や広場、遊園地では芸術団体の公演があり、チャンゴ(朝鮮半島の代表的な打楽器)のリズムに合わせて歌い踊る市民たちで賑わいます。また万景台(マンギョンデ)遊戯場とケソン青年公園、…

世界遺産を巡る旅 平壌・開城4日間 3泊4日
高句麗古墳群は平壌市と南浦市にある古墳群。紀元前1世紀からおよそ700年続いた騎馬民族の高句麗王国(BC37-668)。2004年7月に朝鮮としては最初に登録された世界遺産です。高句麗文化は、古代日本の歴史、生活、文化にも多大な影響を与え、首都ピョンヤン市と隣接するナムポ特級市にある王と王族、貴族の墳墓63基が…

切手コレクター必見!朝鮮切手博物館の旅


2012年4月に朝鮮切手の歴史がわかる「朝鮮切手博物館」平壌に開館しました。
1945年以降現在までの70年間に約5千800余種の切手が発行され、この切手は海外でも高く評価されています。
博物館には1884年11月、最初に発行された文位郵票2種類を始め1900年に発行された普通郵票や…

カルチャー体験
自分が好きなこと・得意なこと・気になる事が実際に体験できます。
音楽・舞踊・武道・美術・書道・手芸・工芸・料理などを一流の講師を迎え習い、体験することができます。…