GWは10連休!行ってみよう。平壌・開城へ。

GWは10連休!行ってみよう。平壌・開城へ。五月一日の国際労働節(メーデー)といえば、デモ行進のイメージがわく方が多いかと思いますが、朝鮮では公休日に指定され、中央と地方で多彩な祝賀行事が行われます。
平壌市内の公園や広場、遊園地では芸術団体の公演があり、チャンゴ(朝鮮半島の代表的な打楽器)のリズムに合わせて歌い踊る市民たちで賑わいます。

また万景台(マンギョンデ)遊戯場とケソン青年公園、牡丹峰(モランボン)、大城山、綾羅人民遊園地では、健康テコンドー、シルム(朝鮮相撲)、ユンノリ(すごろく)とともに、サッカー、バスケット、綱引きなどが行われます。
中央動物園でも家族向けに動物の曲芸や乗馬などを特別サービスし、劇場では芸術公演のほか映画も上映されるので朝鮮の市民と共に一日中お祭り気分を楽しむことができます。
また各地で行われる多彩な国際交歓会に参加できます。

4/30(火)~5/3(金)
お二人ツインルームご利用でお一人様料金 167,500円
日次 4/30(火)~ 5/3(金)
お二人ツインルームご利用でお一人様料金 167,500円
食事 宿泊
1日目
4/30
北 京
平 壌
北京首都国際空港第3ターミナルで朝鮮査証を受取り空路平壌へ。
平壌空港に到着後は現地ガイドと共にご宿泊ホテルへ。
夜は黎明通り等に行きの夜景観光をお楽しみいただきます。
朝:×
昼:機内食
夜:○
平 壌
2日目
5/1
平 壌 午前:チュチェ思想塔・凱旋門の展望台、平壌地下鉄の新車両乗車体験、人民大学習堂、外国文書店など。
午後:牡丹峰や大城山遊園地で行われるスポーツ交流やサーカス、芸術公演観覧などの様々なイベントに参加します。
朝:○
昼:○平壌冷麺
夜:○焼肉
平 壌
3日目
5/2
平 壌
板門店
開 城
7:30~開城へ向けて出発。「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言」合意の場所板門店へ。
昼食は高麗時代の民家を改築した民俗旅館で宮廷料理に使われる飯床器を利用した伝統料理を堪能します。
午後は世界遺産登録地の遺跡地区見学へ。 高麗成均館、崧陽書院、王建王陵、善竹橋、表忠寺などを見て平壌へ。
朝:○
昼:○
夜:○民俗料理
平 壌
4日目
5/3
平 壌
北 京
朝食後ガイドと共に専用車で平壌空港へ。 高麗航空に乗り空路北京へ。 北京首都国際空港第2ターミナルに到着。 朝:○
昼:×
夜:×

※朝鮮査証申請代13,000円 空港諸税7,550円 シングルルームご利用8,000円/1泊が別途かかります。
※現地では案内員の指示に従って行動するよう心掛けてください。また現地の事情により日程が変更になる場合があります。

日程、料金、その他詳しくはこちらからお問い合わせ下さい